「西郷どん」幾島役・南野陽子の気ままな美容法に共感大★性格悪いとの噂はこだわり故?

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。


 
こんにちは。
 
 
南野陽子さんといえば、スキャンダルで降板になった斉藤由貴さんに代わって、大河出演が決まりましたね。篤姫の教育係で薩摩の女傑・幾島という女性の役です。
 
 
彼女は、アイドル時代に事務所トラブルがあって独立してから、舞台をメインに活躍してるイメージがあります。
 
 
当時は、マスコミに性格が悪い、わがままだと散々叩かれていましたが、2つの事務所をかけ持ちし、ダブルブッキングやドタキャンが増えて、挙句の果てには、事務所が彼女の名で不動産投資し失敗して、多額の借金を背負てしまうという修羅場を経験しています。
 
 
今はその借金はすべて返済し、他の事務所に所属して舞台中心で活躍しているようですよ。マスコミは偏向報道が多いので、鵜呑みにしないほうがよいです。
 
 
彼女は、1967年6月23日生まれで、私より4歳お姉さん。私の彼女の印象は、「スケバン刑事」でブレークした昔アイドルの着物好きな人。(←私も好きなので注目!)
 
 
着物を着こなすには、ウエストがないほうがいいんですよ、「ずん胴」が理想なのです。なので、彼女はウエスト80cmぐらいになるといいかも~とか、インタビューで言ってました。(冗談でしょうけど)
 
 
彼女の美容法は、とにかく無理しない、したくないことはしない、食べたいものを食べるという超自然体です!
 
 
ですから、周りの美魔女たちとは、全く話が合わないのだそうです。確かに、ちょっと変わっているなと思える面白い人です。
 
 
でも、このゆるさ、自分を持っているところに、すごく共感できる私なのでした。

 
[cc id=1616]
 

スポンサーリンク

南野陽子さんの美容法

 
【出典元】http://kdash.jp/kdash/profile/archives/7
 
南野陽子さんの美容法は、とにかく自由~♪
 
 
食事制限は、カロリーだけでなく食べるものも自由で、1食の食事で、白米4杯とか食べちゃうらしいですよ。
 
 
芸能人やモデルといえば、玄米や雑穀、こだわりのある人は発芽玄米や酵母玄米がベストだとか言って、主食の工夫をしてる人が多いです。でも、この人は、白米が好き、しかもお茶碗4杯です。
 
 
また、運動嫌いなので、スポーツはしないのだそうです。
 
 
そして、美魔女になんてなりたくなくて、将来はシワのかわいいおばあちゃんになりたいのだそうです。私も、美魔女は方向性がおかしいと思います。
 
 
年相応の美しさを求めるって、すごく大事なことだと思うのです。周りの人に優しさを注げる、笑いじわのかわいい穏やかなおばあちゃんになりたいと思ってます。

 
 

(1)南野陽子さんが食事で気をつけてる事

 

 
彼女が食事で、気をつけているのは、しっかり咀嚼(そしゃく)すること。スムージーは大反対で、飲まないそうです。スムージーにすると、野菜や果物をたくさんしぼって飲めるけど、野菜や果物は、美味しい美味しいと思いながら、きちんと噛んで食べたいという考えなのです。
 
 
南野さんは、もし自分が若く見えるとしたら、しっかり咀嚼してるから、そして、炭水化物を取っているからだと言っています。
 
 
しっかり咀嚼して食べるというのは、太らないためにとても大切なことです。そうすることで消化酵素がしっかり働き、血糖値の急上昇を防ぐ効果もあります。私も元は早食い気味だったので、今は意識してゆっくり食べるようにしてるんです。
 
 
主食は白米! 晩ごはんは、お茶わん1杯で終わることはないそうです。白ごはんが大好きで、食べたいときは我慢せずに食べるのだとか。
 
 
そして、太ってしまったら、「あああ、太っちゃった!」とあきらめるのだそうです。
 
 
でも、本当は、そこはプロなので、2㎏増えたらなんとか戻すように気をつけているみたい。でも、デビュー当時より10㎏は増えているのだとか。アイドル時代は、細すぎたんじゃないかな? そんなに太っている感じには見えませんね。
 
 
アラフィフになると、やせすぎると頬がこけて幸薄い感じになるのでよくないと思います。
 
 
女優さんは、顔だけはふっくらさせるためにヒアルロン酸とかいろいろ打ってるみたいですけど、南野さんはそういうのも興味なさそう。
 
 
食事では、絶対に糖質と脂質は抜かないようにして、お肉が好きなのですが、食べ過ぎはよくないので、節分用の大豆を食べて、良質なタンパク質を摂っているそうですよ。
 
 
美容より健康に比重を置いた食習慣ですね。共感できます。

 
 

スポンサーリンク

(2)運動は嫌いなのでやらない

 

 
南野陽子さんは、もともとスポーツが苦手なので、運動は特にしていません。
 
 
節制したり、我慢するのはストレスになるのでいや、無理しないことが大切と語っています。そのとおりですね。
 
 
生活の中で習慣としていることも、あまり負担にならない続けられることしかしないそうです。
 
 
エレベーターやエスカレーターに乗ったときだけ、姿勢をぐっと正す習慣があり、もう30年ぐらい、今では無意識にやってるそうです。
 
 
家から一歩も出ない日は、肩甲骨をぐりぐり動かして肩甲骨はがしをするのだそう。これはちょっとするだけで効果があると言ってますが、確かにそうです。私も肩がこってるなと思ったら、やってますよ。ガチガチにこる前にすると予防になります。
 
 
あと、毎日、5分間だけ掃除するのだそうです。5分だけ、10分はいやなのだそう。昼間だったら掃除機、夜だったら拭き掃除、今日はトイレ、洗面所周りとか、一カ所決めてパパッとするそうですよ。これも、私、似たようなもんです。汚れがたまりまくる前なら、ちょっときれいにするだけで、キレイの現状維持ができます。
 
 
他には、腹筋を1日に朝夜2回だけ、起きるときと寝るときにグッとおなかを意識しながら体をベッドに沈めるのだそうです。効果を期待してやってるのではなく、やらないよりはマシという程度なのだとか。
 
 
南野さんは、歩くことが好きなので、よく歩くのだそうです。これは有酸素運動なので、脂肪燃焼効果がありますね。
 
 
何事も無理しない、日常生活に自分でストレスをかけないというのは、実はアンチエイジングにもとっても効果のあることだと思います。

 
 

(3)スキンケアはシンプルイズベスト

 

 
南野陽子さんの美容法は、スキンケアはシンプルです。でも、要所要所に、彼女なりの経験に基づくこだわりが感じられます。
 
 
まず、朝の洗顔は水だけです。寝ている間に出た皮脂は、天然の美容液なので、それを落とさないようにするそうです。そういえば、美容家の佐伯チズさんも、みなさん、洗顔しすぎで、自ら肌バリアを破壊していることが多いと言ってました。
 
 
気をつけているのは、クレンジングだそうです。10代の頃から、メイクは必ず落として寝るようにしています。そして、スキンケアは、多くても3種類までにとどめているそうです。高機能化粧品は、たまに使って感動するぐらいでよいのだとか。
 
 
まあ、化粧水+美容液+保湿クリーム、これでベストですね。朝用乳液、夜用保湿クリームとか使い分けてるラインも多いですが、ほとんど成分は同じですよ。夜用のほうが重いテキスチャーに仕上げてるだけです。
 
 
メイクは、年令を重ねているので、薄化粧を心がけているそうです。これ、すごく大事なことですよ!
 
 
年齢を重ねるほど、厚化粧すると老けて見えます。間違いないです。サラッとした軽めのリキッドファンでがよいです。また、シミが目立たないので、あえてワントーン暗いファンデーションを使っているそうです。
 
 
マスカラは、繊維入りのものは、至近距離で見られたときに後悔しそうなので、繊維のないものに決めています。
 
 
アイメイクは、年齢を重ねたらラメは禁止だと思っているそうです。その、理由は顔が安く見えるからだとか。私も年アラフィフ女性が目指したいのは、マットな質感だと思っています。
 
 
髪の毛のお手入れも共感大なのです。髪は入浴後に乾かさないのだそうですよ。ドライヤーの熱から髪を守っているためなのでしょうか?
 
 
私もドライヤーかけません。わが家には、一応ドライヤーあるけど、どこにしまったかとっくに忘れました。
 
 
私がこんなだから、娘もタオルドライだけです。私たちは、ズボラなだけなんですけどね。お風呂に入る時間が早めなので、寝る頃には、自然乾燥してるんです。
 
 
ちなみに、彼女は入浴剤はツムラの「きき湯」を使っているのだそうです。いろいろと試したそうですが、炭酸の泡が好きで、湯垢がつかず掃除が楽ちんなので、「きき湯」に落ち着いているのだとか。毎日のことですから、掃除が楽ちんというのは、大きなポイントです。

 
 

南野陽子さんの美容法まとめ

 

★資質と炭水化物をしっかり食べる
★タンパク質は、大豆など良質を心がけている
★よく噛んで食べるようにしている
★スムージーは飲まない
★食べたいものを食べる
★白米・お肉が大好き
★2㎏太ったら気をつけて体重を戻す
★運動は基本しない
★5分間掃除と朝晩10秒間腹筋
★歩くのは好き
★スキンケアはシンプル・アイテムは3種類まで
★高機能化粧品はたまにでよい
★メイクは薄化粧を心がけている
★髪を乾かすときドライヤーを使わない
★入浴剤は「きき湯」が多い

 
努力していつまでも若くいたいというような悲壮感のないスタイルに、すごく好感を持てます。
 
 
若い頃は、仕事もプライベートもかなりがんばって、ストイックに過ごしていたそうですが、結果はそんなに変わらないということに気付いたのだそうです。
 
 
周りの美魔女たちは、おばあちゃんになってもミニスカートが似合う女性でいたいと言っているそうですが、彼女はみんなにアメちゃんを配るおばあちゃん、困っていたら手を差し伸べてもらえるようなおばあちゃんになりたいのだそうですよ。
 
 
ステキです♪
 
 
彼女は顔立ちも和装が似合うので、和服の似合うはんなりしたおばあちゃんを目指すと、とってもよいと思います。
 
 
南野陽子さんの美容法は、美容というより、心身ともによりよく年を重ねる健康法だなと感じました。
 
 
私の目指すものとほとんど同じなので、すごく共感できるのでした。
  

 
 
 

スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-1-23

    島津斉興・斉彬の親子仲の悪さは、スーパー蘭癖じじい重豪のせいなのだ!

    こんにちは。 島津斉興(なりおき)と2人の息子…
  2. 2018-1-21

    「西郷どん」3話のあらすじ(ネタバレ)と感想★「子どもは国の宝」

    とうとう薩摩の跡継ぎ争い、「お由羅騒動」が起こります。 &nb…
  3. 2018-1-14

    「西郷どん」2話のあらすじ(ネタバレ)と感想★「立派なお侍」

    こんにちは。 「西郷どん」第2…
  4. 2018-1-13

    島津久光の4つの特徴★薩摩藩最後の実力者は意外と優秀だった

    こんにちは。 幕末の薩摩藩は、優秀な人材がたくさん登場します。 …
  5. 2018-1-9

    島津斉彬がよく分かる5つの特徴★江戸育ちの蘭癖が父との確執を招いた?

    こんにちは。 「西郷どん」1話で、一際異彩を放…
  6. 2018-1-3

    有村俊斎(海江田信義)が無能といわれる3つの理由★西郷・大久保との関係は?

    こんにちは。 今回は、幕末に薩摩藩士として活躍した有村俊斎につ…
  7. 2017-12-31

    西郷隆盛と心中?清水寺住職「月照」の生涯と薩摩との関係

    こんにちは、このかです。 今回は、京都の清水寺…
  8. 2017-12-30

    薩摩の大久保利通が暗殺された「紀尾伊坂の変」★暗殺犯の理由に正当性は?

    こんにちは。 明治維新の三傑は、木戸孝允(桂小…
  9. 2017-12-21

    顔も中身もイケメンの山岡鉄舟★剣・禅・書の達人で江戸城無血開城の功労者

    こんにちは。 今回は、私がかなり注目している幕…
  10. 2017-12-17

    和宮を簡単に説明★14代家茂との政略結婚だったが純愛で結ばれた2人

    こんにちは。 今回は、第14代江戸幕府将軍・徳…

プロフィール


こんにちは、このかです。
ご訪問、ありがとうございます。作文講師をしている40代主婦です。記事はすべて私が書いています。

歴史好き、京都と奈良が大好きで、「和の暮らし」実践中です♪
   ↓
詳しいプロフィールはこちら

ページ上部へ戻る